高齢者向け携帯電話

高齢者向けの携帯電話は簡単に操作できなくてはいけない!

田舎に住んでいる一人暮らしの実母のために携帯電話を選んでいたのですが、
これがなかなか結構難しい作業でした。

 

結局、いいのが見つかったんですけど、そこまでにたどり着くまでに紆余曲折…
…とは言いすぎかな。

 

適当に機種を選んで契約した後に一旦解約して…という作業があって、
無駄な時間と無駄なお金を使ってしまったな、という感じです。

 

なんでこんなことになったかというと、母親が携帯をこれまでに
持っていなかったので、携帯電話というものが難しすぎたんです。

 

今時の携帯電話ってシンプルなやつでも結構ボタンが多いですよね。
機械音痴の実母には使いこなせなかったんです。

 

で、解決策になったものというとこれ。

 

→ソフトバンクのみまもりケータイ

 

高齢者向けの簡単ケータイとからくらくホンとかありますけど、母親には全く楽々ではなかったみたいで、
ボタン一つのみまもりケータイになりました。

 

これでも慣れるまでは時間がかかったので、もっともっと簡単なものがあってもいいのにな、というところなんですが。

 

高齢者向け携帯電話はかなり考えられている。

このみまもりケータイの良いところは、いろいろあるんですけど、
GPSが付いているので、持ち主が今どこにいるのかということが確認できます。

 

まぁ、みまもりケータイというのは高齢者向けのみという訳ではなくて、
小さな子供のためにも使われているみたいで、どこか変なところに行かないか、確認できるというわけですね。

 

あとは、着信できる電話番号が登録できるところですね。
20件登録できるんですけど、その登録された番号以外からは着信できません。
オレオレ詐欺や妙な勧誘電話がかかってくる心配が無いという訳です。
これはうちの母親みたいに独居の高齢者向けの機能なのかなと思います。

 

ちなみに発信も登録してあるところからしかできず、3件しか登録できません
これはちょっと状況によっては少ないのかな、と思うところですけど。

 

うちはとりあえず今のところ自分の番号をオーナー登録して、あとは嫁と姉の番号を登録してます。
今のところうちではこれで必要十分という感じ。

 

他にかけたかったら、この3人から連絡してもらえば良い訳ですし。

 

値段的なことをいうと、基本料金は500円ぐらいだし、うちはみんなソフトバンクなので通話料は無料
年にして6000円ぐらいなのでそんなに負担ではないです。(今は二年契約で無料になるみたいですね)

 

あとは使う本人が慣れることができれば、結構いい携帯だと思います。
これより簡単な携帯というものもきっと無いだろうし。
高齢者の家族に携帯を持たせたい、というときにはチェックするべき価値ありだと思います。

 

※電池切れで電源がオフになるとかなり面倒なことになるので、寝る前に充電器にセットすることだけは徹底して
教えてあげてください。電源ON操作がホントに面倒なのでね。

ドコモとかauとかソフトバンクとか、いろいろ簡単操作できるシンプルな携帯電話というものを出していますけど、
老人向けにはもっともっと簡単であるべきだと思うのです。

 

というか、最近の携帯はボタンが多すぎです。
便利にしようとして逆に不便になってる。

 

老人に使ってもらおうと思うものならなおさら、簡単に操作できる携帯電話であるべきです。
というわけで、ボタンが一つにまで減らされた究極の簡単携帯がこれ。

 

→ソフトバンクのみまもりケータイ

 

(まぁ、本体横にもボタン着いているので完全に一個という訳ではないですけど。)

 

真ん中のボタンを押せば登録してある番号を呼び出すことができますし、
その中から横のボタンを押しながらかける相手を選んで、真ん中ボタンを押せば発信できます。

 

この操作が難しいというならば、本体の設定を変更して真ん中ボタン長押しで発信できる
ワンタッチ発信というモードに変更してしまいましょう。

 

着信はもちろん真ん中ボタンを押せば電話を受けることができます。

 

どうでしょうか?これでもまだ十分に簡単とは言えないでしょうか?
うちの70代の母親はとりあえず使えてるんですが。

 

簡単に操作できる携帯の結構すごい老人向け機能

このみまもりケータイは簡単さももちろん特筆すべき利点なのですが、
いろいろと素晴らしいポイントがあります。

 

みまもりケータイから登録されているソフトバンクの携帯にかける通話料は無料

 

着信できる番号も事前に登録しておくのですが、このために知らない番号から電話がかかってくることがありません。
オレオレ詐欺や勧誘電話などをシャットアウトできる訳です。

 

あとはGPS機能でしょうか。
どこにいるのか、いつでもチェックできます。

 

緊急の場合には上に付いてるリングを引っ張り上げれば、ブザーが鳴って、
居場所情報がオーナー登録してある携帯電話にメールで送信されます。

 

近場だったら駆けつけたり、そうでなくても電話をかけ直したりできるわけです。

 

この場合、みまもりケータイのボタンを押さなくても自動的に通話状態になるので、
緊急時にできるだけ早く連絡ができるというわけです。

 

料金的にもココセコムなどの見守りシステムより安く上がるので経済的です。
老人向けの簡単携帯電話を探していたら、この機種は結構いい感じだと思いますよ。

実家の母親に携帯を持たせた経験からいうと、老人向けにぴったりな携帯といえばこれ。

 

→ソフトバンクのみまもりケータイ

 

自分は実家から離れて住んでいるので、高齢の母親がなにかと心配でもあるので
携帯電話を持ってもらったんですけど、これが結構思ったよりも大変でした。

 

正月に帰省するのに合わせてネットで買っておいて、
実家に着いたらいろいろ初期設定して母親に操作方法を教え込む。

 

オーナー設定とかちょっと面倒だったけど、取説読みながらやれば問題なし。
問題だったのが、母親に教えることかな。

 

なんせ、それまでは携帯なんて持ってなかったから、機械操作が大変だったみたいで。
ちょこちょこ設定を変えつつ、母親が操作できるようになんとか調整しました。

 

難しいといっても実はドコモのらくらくホンよりはうちの母親的にはオーケーだったんですよ。
とりあえず使えてますから。

 

老人向け携帯電話としての「みまもりケータイ」

ご老人向け…と言ったらきっと母親は怒るでしょうが。
でも、老人向けの素晴らしい機能が付いているんですよ。

 

まず、GPS機能
これで母親がどこにいるかいつでもチェックできます。(痴呆ってわけじゃないからいらねーかな。今んところ。^^;)

 

次、着信可能な電話番号を限定できること。
これで振り込め詐欺や勧誘電話などから電話がかかってくることがありません

 

その次、どうしても操作が分からなくなったら上についてるリングを引っ張れば
オーナー登録した携帯にメールで連絡が行くので、すぐにかけ直してあげることができます。
携帯なんですけど、ココセコム的な使い方ができるんですね。

 

料金的には基本料金無料のプランにすれば、本体価格が2年ローン状態で、
月々500円ほどの支払い。ココセコムと比べても安いです。

 

母親側から自分にかけるときはソフトバンク同士なので通話料は無料ですし。
(多分他のキャリアだと普通に通話料かかると思います)

 

使う本人が使いこなせれば、老人向け携帯としてはかなり良い選択だと思いますよ。